2005年11月22日

お焼き風そば粉パン(ぶどう種)A

お焼き風そば粉パン

昨日の続きで、お焼き風そば粉パンを2次発酵。
いい感じでふんわり膨らんだところをホットプレートで焼き焼き。

プレートプレートひっくり返し

今回、油を引かずにヘルシーに仕上げたいので、オーブンシートごとのせて焼くことに。
とっても簡単に、ひっくり返せたの。
鉄板料理の腕前が0の私でも楽々♪

お焼き割り口

そして熱々のところをパクッといただきましたよ。
焼いた表面が、バリッとして香ばしくて側面がふんわり柔らかくそば粉の香りが楽しめてお焼きにはまりそう。
さつま芋餡は、甘くて素朴な感じで子供に一番人気。
小倉こし餡は、どっしりした甘さで食べ慣れているお饅頭といった感じ。
冒険のネギ味噌は、甘味噌にレンジでチンしたネギを和えた物でそば粉パンに一番よく合っていると思ったわ。
甘いフィリングの後に食べるとホッとできる、日本人好みの味じゃないかな。
今度は、クルミ味噌でもいいなぁ〜
とっても、わーい(嬉しい顔)おいしくいただきました。

今後の課題は、そば粉入りのパン生地の水分量について安定した生地作りを目指したいです。
データ

2005年11月21日

お焼き風そば粉パン(ぶどう種)@

お焼き風そば粉パン

今回、作る過程も撮影してみたの。
ちょっとおもしろいかも。
パン生地は乾燥を嫌うので、いつも濡れ布巾でかくれているのだけど。
ちょっとだけお顔を見せてもらいました。(笑)
どんな風に作っているのか見てくださいね。

今日はホシノ酵母でそば粉入りのパン生地を作った。
そば粉25%入れてみたがベーカーズパーセント58%でも柔らかく、途中小麦粉を足すこと2回。
それでも柔らかい扱いにくいパン生地ができあがった。ふらふら

フィリング3種

さつま芋餡、小倉こし餡、ネギ味噌をフィリングにしてみた。
ネギ味噌は、冒険で2個だけ。(笑)

包む

べたべたしたパン生地なのですごく包みにくい。
手に粉をいつもより余分につけての作業。
大変だった。
今日は成形までで、焼き上がりは明日に。
只今、2次発酵中で〜す。
posted by 幸ママ | Comment(9) | TrackBack(0) | ホシノ天然酵母

2005年11月08日

ミニコッペパン(ぶどう種)

ミニコッペパン

この間のホシノ酵母のパンを作った時に、思いのほか発酵が早く進んで酵母液の量が多かったのかな!?の疑問が残った。
今回のホシノ酵母(ぶどう種)のパンを作るのに調べてみた。
現在ホシノ酵母は8種類あって、それぞれに特徴があるよう。
従来の酵母は生種8%だけど、ぶどう種では生種6%で十分なのだそう。
水分量に関してもぶどう種のほうが若干多めなのだそう。
勉強になった。
それを踏まえてオーバーナイトストレート法で1次発酵、発酵器21℃で12時間してみた。
やっぱり調べてみるものね、いい感じに発酵している。
誰もがパンを作りやすいように酵母を安定させてあるパン種だからデータがはっきりでて結果が分かりやすいのがすごいなぁ〜。
自家製酵母は、同じ素材を使っても起こす環境と人によっても大きく違いがでるそう。
だから毎回データをとっていても正解がないんだろうなぁ!?なんて思う。
それも楽しさのひとつなのよね♪
今回は、最近サンドを作ってないのでミニコッペパンを焼くことに。
明日の朝食用なので、何をサンドさせようかな?
考えるのも楽しいね。
焼成。
今日は、ふつうとくに良いわけではないふつうのコッペパンが出来上がりました。

お芋さん今日の日記は、『今日のおやつは、な〜に?』・・・さつま芋のモンブランです。
←二男の幼稚園で掘ったお芋から作ったおやつです。
よかったら飛んで見てくださいね。
今日のデータ

2005年11月03日

ハイジの白パン(ぶどう種)

ハイジの白パン

今日は、子供の好きなふわふわのハイジの白パンを焼いた。
風邪も治って元気になってきたので、おなかにもやさしそうな食べやすいパンがいいかなぁと思って。
パン生地はいい感じの柔らかさにできた。
発酵は1次発酵がすごく元気で早く終わったの。
もっと時間がかかると思っていたけど2次発酵もいい感じに。
よく考えてみると、すこし酵母液が多かったのかも!?
焼成。
ぷっくりと膨らんでやわらかいパンができあがった。
今日は、あれっ!? !?ちょっと酵母液の量に疑問がでたので調べようと思いました。
今日のデータ

2005年10月30日

ジンジャーブレッド(ぶどう種)

ジンジャーブレッド

今日も、データなしのパンなんです。
出かけていたために、かなり長時間留守番させちゃったパンでupするのがためらわれたものなの。(汗)
じつは、実験でパンの味が知りたかったんです。(笑)
冒険でお寿司に付き物の「がり」が入っているんです。
あと白玉粉を15%ほど入れてみました。
小麦粉を練ってグルテンを作ってから、あと5分で捏ね上がる時に白玉粉を投入しました。
なぜか、びっくりするほど軽いパンができあがりました。

切り口

見た目はかなりの過発酵ですが、ぜんぜんパサつきがなくふわふわで食感がよかったです。
ただ、15%入った「がり」はちょっと多いかなぁ〜!?
子供が「辛いよ〜」と食べませんでした。(汗)
今度は、生姜湯を入れてみようかなぁ〜!?
冒険パンを作ろうとさらに夢膨らませていま〜す。
posted by 幸ママ | Comment(2) | TrackBack(0) | ホシノ天然酵母

2005年10月27日

ハニーパン(ぶどう種)

ハニーパン

今日は、ハニーパン。
パパが佐野養蜂園のアカシアのはちみつを買って帰ってきたのでそれを使って焼いた。
今、家中がいい匂いに包まれてるの。
う〜ん、パンの香ばしさと甘〜い香り、癒される〜。(笑)

さてさて、パン生地ははちみつを練り込んだものでいい感じに仕上がった。
発酵も昨日より発酵器の温度を2℃低く設定して8時間に。
ちょっと足りないかな〜という感じだったけど2次発酵へ。
パン生地に無理させちゃったかもと心配していたけどいい感じに膨らんだ。
焼成は、今日はクープ後にはちみつをトッピングしたので温度を低めにしてみた。
今日は、わーい(嬉しい顔)おいしそうに焼きあがって満足で〜す♪

味見はまたあとで・・・今朝食べたお芋クリームパンが重たくておなかが空いてないの。(汗)
今日のデータ

2005年10月26日

お芋クリームパン(ぶどう種)

お芋クリームパン

今日は、ごまを練り込んだパン生地を使ってさつま芋のパンを作った。
さつま芋を蒸して、トッピング用に少しだけカスタードクリームを準備。
あと冷凍パイ生地を細く切ってぐるりと巻いて食感も楽しめるパンなの。
本当はカラメルりんごパンのお汁の流出を防ぐためにパイをぐるりと巻いたのが始まりだけど、これが塩気の効いたパイ生地と甘〜いパンがなんとも言えずおいしくて。
とくに、今日は水分のあるフィリングではないんだけど食べたくなって・・・

さて、今日のパン生地はちょっとかたかった。
ごまが水分を吸収したのかなぁ!? (汗)
発酵はふつう。
焼成は、どうしたのかあんまりいい色に焼けなかった。
いっしょに焼いたチーズのトッピングパンは香ばしく焼きあがったのに、残念。
今日は、がく〜(落胆した顔)どうしちゃったんでしょう!?
今日のデータ

2005年10月24日

ぱんじゅう(ぶどう種)

ぱんじゅう

今日は、久々にホシノ天然酵母を使ってのパン作り。
というか、ホシノ酵母でもぶどう種は初めてなの。
あとビール酵母や丹沢酵母だったかな!?種類があるの。
ホシノ酵母、最初のパンは我が家では定番の「ぱんじゅう」。
地域によっては、なんだぁ??と思う方もいるかな!?
「今川焼」「回転焼き」なんかの名前でよく知られているものに似ていて「ぱんじゅう」は酒饅頭の形をして中身はこしあん。
これをおうちパンに作り変えたもの。
こしあんパンを小さくして酒まんじゅうの形にしたもの。
パン生地は柔らかくて独特の香り、日本酒のような・・・
今日は、とくに発酵もいい感じでさすがに安定した酵母だなぁ〜
焼き色は気分によって付けたり付けなかったりするが、今日は白いつもりがちょっと焦げちゃってる。(汗)
今日は、ふらふら皮が香ばしくってふわふわでこしあんたっぷりのぱんじゅうができました。
今日のデータ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。